2010年02月25日

アリス、伝説の後楽園ライヴ

アリス、伝説の後楽園ライヴ

 

アリスは1970年代のミュージック・シーンに欠かせない存在。

約10年の活動期間に数々の名曲を生み出し、惜しまれながら、1981年に活動休止。

これまでも再結成を果たしていますが、昨年再び集結。日本武道館公演を含む、計40公演に及ぶ全国ツアーを成功させたばかりです。


そしてさらにビッグな会場となる東京ドームでのライヴが2月28日に控えています。


そんなアリスが29年前に行った「伝説」のステージ、1981年8月31日活動休止を宣言後のラスト・ツアーの最終公演を収録したライヴDVD、

「3606日 FINAL LIVE at KORAKUEN-完全盤-」(DVD2枚組 税込5,000円)が、2月24日発売です!


新たに未発表ライヴ映像6曲と、

1981年5月21日に行なわれた活動停止の記者会見の模様など計56分が追加、5.1chサラウンド音声を追加収録。「再編集完全復刻盤」として登場します!


ボーナス映像には、1981年のラスト・ツアーから高崎公演を収録(2曲)、

さらにブックレットは、後楽園公演のアウトテイク写真を満載に、当時の年表データ・ベースを掲載した36Pオール・カラー仕様。

必携ですね!

 


≪関連記事≫

ジブリ史上初!前売りチケットに付く特典
ダイ・ハード5 2011年にクランクイン
星の王子さま 3Dアニメ映画に


アリス3606日 FINAL LIVE at KORAKUEN-完全盤- [DVD]

アリス3606日 FINAL LIVE at KORAKUEN-完全盤- [DVD]

  • 出版社/メーカー: バウンディ
  • メディア: DVD

posted by ヒツジ丸 at 22:24| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジブリ史上初!前売りチケットに付く特典

ジブリ史上初!前売りチケットに付く特典

 

スタジオジブリの最新映画「借りぐらしのアリエッティ」の前売りチケットに、ジブリ作品としては初めて特典グッズが付くことが、

同作のオフィシャルブログ「スタジオジブリ広報部長・西岡純一のアリエッティ日記」で発表されました!


ローソンのオリジナル商品として、前売り券とグッズのセット商品が販売されたことはありましたが、特典付き前売りチケットはジブリ作品では初めてです。


気になる特典グッズは、「借りぐらしのアリエッティ」のミニ本2冊だそうです。

手の平サイズで、まさに身長10センチのアリエッティのように小さくてかわいらしいものですね。

中にはアリエッティを含めた、各キャラクターのイメージ画や、レイアウト、米林宏昌監督が書いたと思われる、キャラクターの説明文などが書かれています。


1冊目の第1弾ミニ本は、本作の製作発表記者会見の際、マスコミ関係者に配られたものと同じになり、

2冊目の第2弾は、前売りチケットを買った人しか見ることができないそうです。

どちらも非売品で、かなり貴重なプレミアグッズですね。


本作は、メアリー・ノートンによるイギリス文学「床下の小人たち」を原作に、舞台を日本に移し、床下で暮らす14歳の身長10センチの少女アリエッティと少年との出会いを描いた物語。

脚本は宮崎駿が担当、監督はジブリのアニメーター米林、通称、麻呂さんが担当。


前売りチケットは4月17日より各劇場窓口にて発売。

映画「借りぐらしのアリエッティ」は7月17日より全国公開です!

 


≪関連記事≫

ダイ・ハード5 2011年にクランクイン
星の王子さま 3Dアニメ映画に
パイレーツ4の悪役は・・

 

posted by ヒツジ丸 at 22:22| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイ・ハード5 2011年にクランクイン

ダイ・ハード5 2011年にクランクイン

 

ブルース・ウィリスが主演する大ヒットアクションシリーズの最新作「ダイ・ハード5」が、2011年にクランクイン予定だそうです!


米MTVのインタビューに応じたウィリス、前作「ダイ・ハード4.0」でメガホンをとったレン・ワイズマン監督の続投を希望していると語りました。

前作は製作費1億1000万ドルに対し、世界興行収入3億8350万ドルを稼ぎ出しているそうです。


新作のストーリーはまだ不明ですが、ウィリス演じるジョン・マクレーン刑事が、世界中をまたにかけて活躍する物語になりそうです。


また、ウィリスはM・ナイト・シャマラン監督作「アンブレイカブル」の続編についても言及しました。

同作は、列車事故でただ1人生き残った主人公(ウィリス)が、謎の男から不審なメッセージを受け取るというSFスリラー、シャマラン監督は01年頃から「アンブレイカブル2」の製作に意欲を見せるも、企画は難航。

ウィリスは「休暇の間にシャマランと話をしたんだ。彼はまだ俺とサムの戦いを映画化することを考えているよ」と明かし、続編への出演について「サムが出るなら俺も出る」とコメントしたそうです。

 


≪関連記事≫

星の王子さま 3Dアニメ映画に
パイレーツ4の悪役は・・
「ローハイド」が約50年の時を経て

 

posted by ヒツジ丸 at 22:20| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。