2009年12月08日

魔女の宅急便 完結

魔女の宅急便 完結


魔女の宅急便の原作が完結しましたね。

初めて存在を知ったのは、あのアニメ映画でした。

ジブリの原作のある、女の子向けと最初知りました。


公開されると男女問わず楽しめる作品で、

人気のある映画の1本になりましたね。


その後、原作を見ることなく映画を何回もみました。

好きなところはいくつもあります。


音楽も印象的で、サントラも大好きです。


最初の草むらの草の色や、電車から見える緑。

色も大好きでした。


黒ネコのジジは今でも存在感があります。

ハンカチなどにこのキャラクターがいるので、いつも思い出します。


キキの成長、その過程で出会う人々。

魅力は語りつくせないものがあります。


原作は、監督にどんなイメージを伝えたのでしょう?

この世界観の魅力は長いこと続いていたんですね。


キキが大人になったとき、どんな成長を見せてくれるんでしょうか?

そしてどんなことを考える女性になっているのか。


シリーズ物の映画はほとんどないジブリの映画ですが、

唯一続編、完結編を作ってほしいと思った作品です。



posted by ヒツジ丸 at 22:22| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。